マネー、著作権、愛

創作、学習、書評など

法改正

お疲れさまでした。

安倍晋三氏が総理大臣のバトンを次の人に引き継いだ。 安倍総理といえば、 「ダウンロード違法化」にストップをかけたことが思い出される。 それまで、ごく一部の人をのぞき、 著作権法に大きな関心のある政治家はいなかった。 官僚がまとめた著作権法の改正…

著作権法の穴は埋まったのか?

今回は、1年ほど前に書いた記事の続きだ。 以前テーマにした「著作権制度の欠陥」について、 もうすぐ大きなルール改正がある。 その内容を簡単に説明しておこう。 著作権制度の欠陥 以前の記事で、著作権に関する「契約」をテーマにしたことがある。 その…

テレビ局 VS 文化庁 VS 規制改革推進会議 大混戦のゆくえは・・?(7)

ここまでのまとめ ここまでの話をまとめる。 ・著作権の世界では、放送とインターネットは別物。 ・テレビ番組を作るとき 権利者に「放送させてください」と言って許可とっても ネットに流すなら「ネットでも流させてください」と 別に許可をとらないといけ…

テレビ局 VS 文化庁 VS 規制改革推進会議 大混戦のゆくえは・・?(6)

今回はテレビ局の立場から考えよう。 テレビ局(NHKと在京キー5局)は今回の議論では 「放送と同時に行うネット配信等を放送と同じ扱いにしてほしい」 と要望している。 これには、どんな狙いがあるのだろうか? テレビ局の危機感 言うまでもないが「放送局…

テレビ局 VS 文化庁 VS 規制改革推進会議 大混戦のゆくえは・・?(5)

今回は、文化庁の立場で考えよう。 テレビをめぐる著作権の問題について、議論がつづいている。 全体的には文化庁が「わるもの扱い」されているような雰囲気で進んでいる。 「インターネットの世界に進出しようとするテレビ局の要望を ぜんぜん聞き入れよう…

テレビ局 VS 文化庁 VS 規制改革推進会議 大混戦のゆくえは・・?(4)

前回までの記事で基本的な部分を解説した。 ・「放送」と「インターネット」は、 著作権的には全く別物として扱われている。 ・著作権の世界には「権利者」と「利用者」しかいない。 その違いを意識することが大切。 今回は、放送局の立場から「権利者」と「…

テレビ局 VS 文化庁 VS 規制改革推進会議 大混戦のゆくえは・・?(2)

前回は、テレビ局が 「放送とインターネット(同時配信等)を同じ扱いにしてほしい!」 と主張している様子を紹介した。 今回は著作権的に「放送」と「インターネット」がどう違うのか? について基本的なところを解説したい。 法律の条文を使って説明すると…

テレビ局 VS 文化庁 VS 規制改革推進会議 大混戦のゆくえは・・?(1)

政府の「規制改革推進会議」という場で、 テレビ局(東京キー局とNHK)と文化庁が 著作権法の改正をめぐって激しくぶつかっている。 そこへ推進会議側や政治家も参戦し、大混戦になってきた。 もしテレビ局の主張が通れば、著作権の大変革となる。 今回はそ…

ダウンロード違法化ついに法改正へ!でも、気にしないでいい。

文化庁の勝利!(?) 世間を騒がせた「ダウンロード違法化問題」。 改正法案が国会に提出された。 文化庁の執念が実ったのだ! ●「海賊版」対策 強化決定…著作権法改正案 ダウンロード規制 https://www.yomiuri.co.jp/politics/20200310-OYT1T50387/ この法…

マンガ作ったよ! & 権利はいつ切れるのか?

マンガ完成 制作していたマンガが完成した。 マンガ「助手席には流れ星」 (※実際の色味はもっと綺麗。写真撮影は苦手) 物流会社からの依頼を受けて制作したものだ。 トラック運転手が謎の女性と出会い、 ドライバーとして、人間として成長していく物語にな…

ダウンロード違法化ウォーズⅡ ~文化庁の逆襲~(2)

前回、法改正に失敗した文化庁。 今回は本気だ。 何が何でも「ダウンロード違法化」を成立させようとしている。 文化庁が実施中のパブコメについて見ていこう。 (パブリックコメント。パブコメ。 国民に広く意見を求めること) まずは結論 この話をしている…

ダウンロード違法化ウォーズⅡ ~文化庁の逆襲~(1)

ネット上に違法にアップされている文章やマンガをダウンロードすると、 著作権侵害になってしまう! そんな法改正に向けて文化庁がまた動きだした。 すごい執念だ。 ダウンロード違法化の経緯 ダウンロード違法化については、けっこうな話題になったので、 …

歌手たちの大胆な戦略変更(2)

お笑いタレントと事務所のゴタゴタ騒ぎに世間の視線が集まっているが、 もっと大きなゴタゴタが静かに進行している。 歌手たちとレコード会社が 業界全体でつばぜり合いを始めているのだ。 復習 かるく前回の復習をしておこう。 音楽業界には3人の登場人物…

歌手たちの大胆な戦略変更(1)

エンタメ業界やクリエイティブ業界が、何やら騒がしい。 ☆吉本興業・お笑いタレント・反社会的勢力 人気お笑いタレントが反社会的勢力のパーティーに参加して ギャラをもらっていたという事件。 それがきっかけになって、 吉本興業と所属タレントのあいだで…

グーグル VS ディズニー 抗争の勃発とその行方を予想する(5)

ここまでは、 著作権の世界における左派思想と右派思想や、 ディズニーとグーグルの生い立ちや現状を見てきた。 ディズニーは、その幼少期に著作権のトラウマをかかえ、 少しひねくれてしまった結果、右派思想に目覚め 著作権を強く主張するようになった。 …

グーグル VS ディズニー 抗争の勃発とその行方を予想する(4)

今回は、グーグルがその知力の限りを尽くして引き起こした 著作権史上最大のクーデター事件について見ていこう。 グーグルの発想 著作権には「左派思想」と「右派思想」がある。 右派思想は以下の主張をしている。 「作品はそれを生み出した作者のものなので…

グーグル VS ディズニー 抗争の勃発とその行方を予想する(3)

前回はディズニーについて著作権の観点から解説した。 今回はグーグルについて書こう。 世界を作り変えそうな勢いの巨大で多面的なIT企業。 今世紀を代表する天才的頭脳をもつ2人の創業者。 その全てを理解できると思えるほど、私もうぬぼれてはない。 し…

グーグル VS ディズニー 抗争の勃発とその行方を予想する(2)

『ゴジラ キング・オブ・モンスターズ』を見てきた。 ❝俺たちの❞ゴジラが世界を舞台に大暴れする姿には、胸が震えてしまう。 宿敵のキングギドラと激突するシーンでは、ぞわぞわと鳥肌が立つ。 怪獣が魅力的すぎるせいで、 人間のシーンが「余分なもの」に見…

グーグル VS ディズニー 抗争の勃発とその行方を予想する(1)

私はグーグルとディズニーの間で争いが起きると予想している。 その抗争は、 経済的・ビジネス的な戦いである以上に、 思想的・宗教的な戦いとなるだろう。 そう考える理由と戦いの行方について、 これから数回かけて説明していこう。 著作権における左派と…

あなたもエコひいきしてませんか? ピカソ、バンクシー・・なぜ美術品だけが、あんなにも高額なのか 美術の特殊な世界(2)

以前の記事で「ダウンロード違法化」について解説していた。 www.money-copyright-love.com その後、法改正に向けて文化庁や自民党の内部で スッタモンダがあったようだが、最終的には見送られることになった。 ネット世論に配慮した安倍首相から、削除の指…

アリータ!スパイダーマン!ドラえもん! 最新キャラクター映画から貰ったもの

先週は「ダウンロード違法化」の法改正が行われつつある状況を解説した。 このまま進んでしまうのか・・・と思われていたが、 自民党でストップがかかったようだ。 ●ダウンロード違法化拡大、自民総務会が了承先送り https://www.asahi.com/articles/ASM314V…

スカートめくりを撲滅しよう! ~ダウンロード違法化について~

ある小学校での事件 とある小学校で、いたずら好きの男子生徒が女子生徒のスカートをめくった。 スカートめくりにショックを受けた女の子は、泣き出してしまう。 これを聞いた女子生徒の両親は激怒する。 「うちの大切な娘に何てことを! 学校の管理はどうな…