マネー、著作権、愛

創作、学習、書評など

書評

オシムの言葉とナシームの言葉

『オシムの言葉』 『オシムの言葉』は ノンフィクション・ライターの木村元彦氏の書いた本だ。 世界的なサッカー指導者であるイビツァ・オシム氏の 「名言」を中心に据えながら、 ・サッカー界における偉大な業績 ・多くの選手に愛される人柄 ・祖国ユーゴス…

日本語、その愛しさと切なさと心細さと(2) われわれは日本語を捨て英語に乗りかえるべきなのか?

令和! 新元号が発表された。 「令和」! やはり漢字2文字はしっくりくる。 私も日本人の感覚を持っているようだ。 ところが、海外の一部のメディアでは 誤解や批判とともに報道されているようだ。 「「令」は「命令・指令」という意味だ」 「「和」がレイ…

日本語、その愛しさと切なさと心細さと(1) 新元号はなぜいまだに漢字2文字なのか?

新元号! まもなく新元号が発表になる。 「どんな元号になるんだろう?」とワクワクしている人も多いと思う。 私には、確実に予想できることが1つだけある。 それは「新元号は漢字2文字になるだろう。」ということだ。 「何を当たり前のことを・・」と言わ…

人工知能 × 著作権 第3次AIブームを振り返る(1)

AIが人間を超える! AIに仕事を奪われる! AIが人間を支配する! ここ数年、毎日のように聞く言葉だ。 文化・芸術の世界でも、 AIが作曲できるようになったり、小説を書くようになったり、 美しい映像を作れるようになったりして、 作家・アーティス…

人生最高のパロディ

先週は世界知的所有権機関というところに行ってきた。 特許や著作権などについて、世界的なルールを作っている場所だ。 そこでは、テレビとインターネットの関係を決定づけることになる 刺激的な議論が交わされている。 後日あらためて記事として取り上げた…

全ては本が教えてくれる

本を読もう! 今回は、結論から言う。 本を読もう! できれば、タブレットやスマホではなく、紙の本で読もう。 メリットは沢山ある。 メリット1:モテる あなたはデートの待ち合わせをしている。 あなたの方が、先に待ち合わせ場所につく。 すると、相手か…