マネー、著作権、愛

創作、学習、書評など

人工知能

AIのことは、いったん忘れてしまおう。

問題意識 「人工知能は人間のコンテンツ作りをどう変えるのか?」という セミナーに行ってきた。 今回はこの報告をしよう。 ●コンテンツ東京 基調講演 https://d.content-tokyo.jp/cont/ 以前、人工知能とコンテンツ創作、そして著作権の関わりについて 書い…

人口知能 × 著作権 第3次AIブームを振り返る(5)

今回の連載では、AIを入口にして 色んな方向へ考えを進めてきた。 ・作家やアーティストは、AIに仕事を奪われるのか? ・AIの活躍する時代に、コンテンツの長さはどうあるべきか? ・そもそも著作物とは何か? 今日は、これらの話題の中で掘り下げられ…

人口知能 × 著作権 第3次AIブームを振り返る(4)

AIは、短い作品なら作り出すことができる。 では、短い作品に著作権は発生するのだろうか? どの程度の長さから著作権は生まれるのか? AIが作った作品に著作権はあるのか? こうした疑問に答えたい。 今回は、これまでで一番「お勉強チック」な記事にな…

人口知能 × 著作権 第3次AIブームを振り返る(3)

今回は、「コンテンツの長さ」という視点で見てみたい。 AIが文化・芸術作品を作るうえでの特徴については、 以下のようにまとめられる。 ・長い作品、意味のある作品は作れない。 ・作品の「部品」になるような短いものなら作れる。 これを出発点に考えて…

人工知能 × 著作権 第3次AIブームを振り返る(2)

前回の記事では、 ・AIは大量のデータから学習し、どんどん勘が良くなっていく。 ・AIが文章の意味を理解することは絶対にない。 ということを確認した。 AIは、人間に代わって小説を書いたり、作曲したり、 映画を制作したりするようになるんだろうか…

人工知能 × 著作権 第3次AIブームを振り返る(1)

AIが人間を超える! AIに仕事を奪われる! AIが人間を支配する! ここ数年、毎日のように聞く言葉だ。 文化・芸術の世界でも、 AIが作曲できるようになったり、小説を書くようになったり、 美しい映像を作れるようになったりして、 作家・アーティス…